menu

パソコントラブル解決

データピット.comの評判ってどうよ?

データピットドットコム

15年前から20年前は、現在のようにデータ復元の専門業者はほとんど無い時代でした。

ですが「データピット.com」は、データ復元サービスを1990年代後半から行ない、これまでに数多くの依頼を受けた復旧経験を持っています。

初期調査が無料

また現在は、データ復旧についての調査や見積もりは無料が一般的となっていますが、初期のころは、調査や見積もりに関する費用が2万円から5万円ほどかかる有料調査が一般的でした。ですが、その当時から「DATA-PIT .com」などの数社のみが無料でした。

しかも、データ復旧の価格も「DATA-PIT.com」は他社よりも低価格で、対処する技術も高く、多くの依頼者にその業績を評価されました。

ですから、あなたがパソコンやRAIDのNAS、USB外付けHDDを使っている時に、次のような事が起こった場合、まずは試しに「データピットドットコム」へ連絡されることをお勧めします。

データ・ピットの公式HPはこちら

故障対応状況

  1. WINDOWS やパソコンが突然起動しなくなった
  2. ブルースクリーン状態になって英語表記の白文字のエラーメッセージが出た
  3. ハードディスクドライブの故障でデータが読めない、アクセスできない
  4. 間違って写真画像データを消してしまった
  5. 初期化リカバリーするハードディスクを誤ってOSやデータが入っているディスクに実行してしまった
  6. RAID5のバッファロー製のNASで2台のドライブが故障し全パソコンからアクセス不能になった
  7. 昨日まで使えていたUSB接続の外付けHDDが使えなくなってしまった
  8. パソコンや外付けハードディスクを机の上から落としてしまい認識しなくなった

パソコンや周辺機器を使っていると何かと故障やトラブルが起きるものです。
データが消失し、もし2度と元に戻らなかったらと不安に思うことでしょう。

2種類のデータ復旧業者

実は、データ復旧業者の対応には主に2種類あります。

  1. ともかく1日も早く、送ってくださいと、ユーザーを焦らせる
  2. ユーザーの質問に1つ1つ丁寧に答えてくれる

「DATA-PIT.com」では、細かい技術的な事項やサービス内容について電話やEメールで、依頼者に対応し、①の業者のように「実際に見てみないと分かりません」とすぐには言いません。この点が他社と違う最初のポイントで、最初から最後までサポートが丁寧だと評判です。

また見積もり有効期間も7日と余裕があります。悪徳業者だと当日のみとか3日間だけとか異常に短い業者もいるので要注意です。

大体、見積もり有効期限が短いデータ復旧業者に限って、上記のように「ともかく1日も早く、送ってください」と、ユーザーを焦らせませす。さらには「1日経つだけでデータ復旧が難しくなります!」という根拠も何もない言葉で利用者を扇動します。

信頼できる業者選び

パソコンに何らかのトラブルが発生した時に、これを調べて貰う場合、費用の点もありますが、第一に重要な事はお客さんを不安にさせることではなく、その業者が信頼できるかどうかです

せっかく保存していたデータが無くなることは、企業にとっても個人にとっても大変な損失ですから、「データ復旧に要する費用」と「データを無くした時の損害」とを考え技術と信頼があるデータ復旧サービス会社に依頼すべきです。

データピットの復旧費用

参考までに「データ・ピット・ドットコム」の価格は、他社に比べて 1/2~2/3位になっており物理障害などの機械的な故障でも格安です。

例えば、ハードディスクの内部パーツが機械的に故障した場合、物理障害と呼ばれ費用も高額になります。この物理障害の相場は一般的に1台あたり30万円から40万円ほどかかります。

一方、「データ・ピット」では、物理障害でも20万円程度と低価格です。

論理障害ならおおよそ5万円~6万円程度です。ちょっと高い業者だと論理障害でも8万円~13万円程度かかるケースが一般的なのでリーズナブルです。

尚、データ復旧のための作業工程には、独特の要領と、設備と、仕事の分担方法によって要する時間や費用がまったく違ってきますが、一度、データ復旧サービスについて電話で問い合わせてみることをお勧めします。

公式HP:データ・ピット
電話番号:042-631-0671

重度物理障害の対応では業界最安値!
RAID5などのNAS(BUFFALO製LINKSTATIONやTERASTATION)にも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事