menu

パソコントラブル解決

セーフモードでも起動できない時はどうする?

Windows 用のトラブル回復手法の一つに、セーフモード起動がありますが、これは制限のある状況の中でコンピュータを起動する方法です。

つまり、コンピュータに問題がある時に、最小限のプログラムでセーフモード起動して、使用するプログラムを一つずつ確認しながら付け加えて行く方法で、問題のあるプログラムを見つけることができます。

ですから、ハードディスクのデフラグなどを行なう際も、セーフモードを使いますと、訳のわからない怪しいプログラムはありませんから、安全にデフラグが出来ます。

あとで後悔する前に知っておきたい!

データ復旧費用の相場は?

Windows XPのセーフモードで起動する方法

Windows XPのセーフモードで起動する方法は、http://support.microsoft.com/kb/880414/ja にその詳細が画像入りで記載してありますので参照下さい。

でも、セーフモードでも起動できない場合は、どうすれば良いのでしょうか?

この場合は、ハードディスク、あるいは、Windows OSに問題があると考えられます。

最も確実な復元方法は、レジストリを、問題が起こる以前の状態に戻す事です。

Windows XPを以前の状態に戻す方法

Windows XPの場合、以前の状態に戻す方法は、
http://support.microsoft.com/kb/06084/ja にその詳細が画像入りで紹介してありますので、これを参照下さい。

画像なしでボタン操作のみを記載すると以下のようになります。
1. Windowsにログイン。
2. 「スタート」ボタンのクリック >「すべてのプログラム」「アクセサリ」「システムツール」を順次ポイント >「システム復元」ボタンのクリック。
3. 「システム復元の開始のページ」の中の「コンピュータを以前の状態に復元する」を選択してクリック >「次へ」をクリック。
4. 「復元ポイントの選択のページ」の中の「一覧で復元ポイントをクリックしてください」と記載してある一覧で、確実と思われる最新のものを選んでクリック >「次へ」をクリック。
5. 「復元ポイントの選択の確認のページ」で「次へ」をクリック。
6. これでコンピュータが再起動して「復元は完了しました」の表示がでますので、「OK」とすれば、すべて完了です。

この操作では、ウイルスがいる場合は、取り除いてはありませんので、早い機会にこれを除去する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事