menu

パソコントラブル解決

「フォーマットする必要があります」と表示された!どう対処したらよい?

最近は、コンピュータのハード・ソフトともに技術的に発達し、使用者の要望に応えて動画なども多く使えるようになりました。

そのため、記憶装置の容量も格段に膨大なものとなってきて、家庭で使っているパソコンでさえ、着脱可能な記憶媒体のほか、ハードディスクを外付けにして使っている時代となっています。

フロッピー全盛時代は、一枚一枚フォーマットする事が当たり前でしたが、今ではOSがWindowsのものがほとんどとなったこともあって、着脱可能な記憶媒体もフォーマットが済んでいるものが当たり前になっています。

あとで後悔する前に知っておきたい!

データ復旧費用の相場は?

それでも、突如として、「ドライブXのディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」や「フォーマットする必要があります」と表示されることがあります。

結論から述べますと、このような表示があっても、答えは「No」にして、直ぐにフォーマットをしないようにして下さい。それは、若しフォーマットすると、これまでのデータがすべてなくなってしまう恐れがあるからです。

パーティション

ハードディスクの内部は、領域をいくつかに分けてあり、この領域の事を「パーティション」と言い、この「パーティション」にはPBR(パーティションブートレコード)と呼ばれるブートセクターが置かれています。

フォーマットとは、この領域整理を新しく行って、これまでのデータはすべて無くしてきれいにすることです。ですから、フォーマットされる記憶媒体のこれまでのデータはすべてなくなります。

MBR(マスターブートレコード)

また、ハードディスクには、データの先頭部分にMBR(マスターブートレコード)と呼ばれるブートセクターがあり、このデータによって読み込まれるプログラムの構造が決まり、それぞれのプログラムが機能し合って、正確な動作をするようになっています。

以上のようなハードディスクの構成となっていますので、例えば、ドライブXのMBRが損傷していたり、PBRのブートセクターが読み取れなかったりした場合は、フォーマットの要求がされることになります。

しかし、先ほどにも述べましたように、フォーマットしますとこれまでのデータがすべて消えてしまいますので、先に原因を究明して、アックアップデータを取ったうえでフォーマットすべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事