menu

パソコントラブル解決

Operating System not foundエラー!どうしたらよい?

ハードディスクの中に持っているデータが壊れてしまった時に表示される、「Operating System not found」のエラーメッセージは、重大エラーメッセージの一つです。

ハードディスク内には、パソコンを立ち上げるための大切なプログラムがありますが、このエラーメッセージはそのプログラムが見つからなかったことを示すものです。

基本的なエラーメッセージですから、原因として考えられるものは3種類で、それの対処方法と共に下記します。

あとで後悔する前に知っておきたい!

データ復旧費用の相場は?

ハードディスクが物理的障害の場合

ハードディスクは駆動部分のある精密機械ですから、どうしても摩耗部品があって消耗品的な性質があります。それに、狭い空間と高速回転の部分がありますので、機械的な故障は避けられません。

この場合は、専門の業者に頼んで故障部分を直すか、ディスク全体を取り替えるしかありません。

いずれにしても、大切なデータがある場合は、データ復旧を先にすることを忘れないようにして下さい。

ハードディスクが論理的障害の場合

瞬停や落雷などによるハードディスク内のデータ改変やウィールスやパソコン停止方法の間違いによるデータ変化があります。
パソコンを立ち上げるためのディスク内の基本的なプログラムを、元の通りに書き換えれば正常になります。

そのためには、パソコン購入時に添付してあるリカバリーディスクを使って、購入時と同じ状態にするか、もう一つの正常なパソコンを外付けのハードディスクとして使い、壊れたパソコン立ち上げ用のプログラムを上書きして正常に戻します。

BIOSの設定内容が変わって起動しない場合

2項の方法でも直らない時は、BIOSを疑って、取扱説明書に従って、BIOSを購入時の状態に設定しなおして下さい。

最近は、パソコンが各家庭にあって、友人や知人との交流や商品の買い物も、メールを使って行なうのが当たり前のような社会となってきました。

そして、パソコンもどんどん進化してきていますが、新しいパソコンを買った時に、古いパソコンを保存しておくと、
色々と便利な使い方ができますので心に留めておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事