Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

menu

パソコントラブル解決

LATEST ENTRIES

ロジテックのデータ復旧

ロジテックのデータ復旧技術センターの評判ってどう?

ロジテック株式会社は、日本のコンピュータ周辺機器メーカー。エレコムの100%子会社。周辺機器メーカーのロジテックが経験と実績をもってPC、NAS、RAIDなど様々な記録メディアからデータ復旧をおこなうサービス会社がロジテックINAソリューシ…

データ消去方法

パソコンを処分・廃棄する時、データ消去の注意ポイントとは

パソコンは、仕事でも一般ん家庭でも、ありとあらゆる場所で使われています。そのため特に問題になるのは廃棄処分する時です。というのもパソコンの中には、ありとあるゆる履歴情報が残っており、その中にはクレジットカードの入力情報も含まれています。 …

DIGA(ディーガ) DMR-XW30

DVD・ブルーレイレコーダーのデータ復旧・移行は可能か?

Panasonic製のブルーレイレコーダーに、子供の成長記録であるビデオ動画のデータを保存していました。ビデオカメラで、運動会前などにビデオカメラ側のデータをブルーレイレコーダーにドンドン、転送してました。そのため、元のビデオカメラにはデー…

あなたが自力で行なうデータ復旧作業で、やってはいけない5項目

『ああっ!! やってしまった!!』、思わず叫びたくなるような、間違いのデータ消去!!ゴミ箱に捨ててしまったまでは良かったけど、一括して完全削除に大切なデータが入っていたとなった場合、さあ大変です・・・。 このデータが、何万円掛かっても…

自力でデータ復旧作業するときは

誤って必要なデータを消去してしまったっ場合、あなた自身でデータの復旧を成功させる事は可能です。 しかし、一寸した手違いでもあれば、今度は専門のデータ復旧サービス業者に頼んでもデータの復元は出来なくなるほど状況を悪くしてしまいます。 …

あなたが自力でデータ復旧作業を行なう時の注意事項

誤ってデータを削除してすぐに気付けば、あなたでもデータ復旧作業をする事は可能です。 しかし、その場合には様々な条件があり、注意しなければならないことがありますので、以下に紹介します。 データを削除した時点では、データそのものは、…

ゴミ箱を空にした後のデータ復旧に関する注意事項

誰でもゴミ箱に、記事やデータや書類を捨てる時は、良く気掛けて捨てますので、少しでもゴミ箱にたまれば空にしたくなります。 でも、たまたま捨ててしまったデータの中に、必要なものがあった場合はどうすれば良いのでしょう。 気付いた時点で…

暗号化とデータ復旧成功率

企業だけでなく、個人のあなたも、他人に見られたくない情報がありますよね!! このような人に見られたくない情報を暗号化する事は、最近では、種々の市販の暗号化ソフトを使うことによって、誰にでも簡単にできるようになっています。 しかし…

データ復旧業者からの「復旧可能データリスト」の使い方

あなたのパソコンが動かなくなって、よく調べてみるとハードディスクの障害である事が分かりました。 あなたは、色々と調査してハードディスクのデータ復旧サービスの専門業者で、信頼のおける業者を探し出すことができました。 そこで、ハード…

ハードディスクを開封確認しない業者は悪徳

パソコンは年々大容量化し、想像も出来ないような超精密機器に変化しています。 ですから、ハードディスクが物理的な障害を起こした事が分かった場合は、とても一般の使用者ではデータの復旧は出来ませんから、専門業者に依頼するほかありません。 …

さらに記事を表示する